2006年01月14日

今週の猛電


 ■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.50 栩原楽人の“明日を夢見て”&中村優一の“鬼を夢見て”〜

 ●栩原楽人の“明日を夢見て”●

 ドーも明日夢です。
 これで、最後のコラムだと思うと淋しいです・・
 このコラムを書いている今、実はもう撮影が終わっているんですよ。
 なので、道で「明日夢くんだ」と声をかけられても、
 「あ、そうだ。僕は明日夢くんだ!」と改めて気付く事がよくあります。
 僕はヤンキーの人に気に入られる(笑)みたいで、結構ヤンキーの人に
 話しかけられるんです。

 ちなみに、いつもは撮影中、控え室で大急ぎで書いているのですが、
 今日は喫茶店でお茶しながら、悠々と書いています!
 ちょっと想像してみてください。
 珈琲を飲みながら、原稿を書いている明日夢くん、おしゃれでしょ!

 あっ 本題に入ります。いよいよ「仮面ライダー響鬼」の放送もあと2回!
 一番気にして頂きたいとトコロは
 ・明日夢が、どんな道を選ぶのか?
 ・明日夢と京介の仲は?
 ・ヒビキさんは、どちらを弟子に選ぶのか?

 この3つです。ホントは今全部言いたいんだけど・・答えは・・
 皆さんお考えください。
 とても意外だけど、確かにそれが一番いいかも・・と思える答えです!

 それから、皆さん!中野のイベント来てくださいね!
 多分ほとんどのキャスト、スタッフの方が、久しぶりにここで再会するはずです!
 なので、僕自 身すごく楽しみです!早く皆に会いたい〜!!

 もーとにかく淋しいんですよ・・1年間一緒にがんばった皆とお別れしてしまったから。
 出会いがあれば、必ず別れが来るものですよね・・

 それでは皆さん、私、栩原楽人はこれからどんどん活躍していきますので、
 ぜひ応援してください。では!


 ●中村優一の“鬼を夢見て”

 初めまして、桐矢京介役の中村優一ですm(__)m   
 僕は、三十之巻からの登場でしたが、仮面ライダー響鬼も残すとこあと、
 2回で終わってしまいますね。

 もう撮影も終わってしまい、最近本当にさみしくおもいますが、
 元気をだして『四十七之巻』の見所を紹介していきたいと思います。

 …が、

 その前に、メルマガ最初で最後の登場なので、「仮面ライダー響鬼」
 ファンのみなさんに『中村優一』を、もっと知ってもらいたいので、
 見所の前に少し話をしたいなと思います。

 いきなりですが、僕は平成の「仮面ライダーシリーズ」が大好きで、
 ずっと仮面ライダーファンなんです。     
 なので、「仮面ライダー響鬼」も毎回楽しみに見ていたので、
 オーディションで受かった時は、信じられず、本当に夢の世界でした。
 今も実感がなく夢のような感じなんですけどね(^o^;

 桐矢京介の役を演じてみて、最初は本当にひどいやつだったし、
 言っていることが矛盾していましたが、
 ヒビキさんや明日夢くん、いろんな人達に支えられて、
 今では、ヒビキさんの下で鬼の修業も地道にやっていますし、
 人の気持ちも考えられるようになったのではないかと思います。

 それと同時に『中村優一』もまだ役者とは呼べないかもしれませんが、
 役者としての修業を細川さんをはじめとするキャストのみなさんや
 監督、スタッフのみなさんの力を借りて、成長できたのでないかと思います。

 話が長くなってしまいましたが、
 『四十七之巻』やこれからの見所などを話していきたいと思います。

 まずは、一番心配なのは、清めの儀式を任されてしまったイブキさんですよね。
 死にたくないなんて香須美さんに抱きついてましたしね。
 そのイブキさんをヒビキさんがどう手助けするのかも見所ですね。      
 そして、明日夢も直美ちゃんの病により、修業が手に付かなくなってしまって
 いますが、果たして、明日夢と京介が無事に鬼になれるのかっ!?

 これからあと3回!!見逃がしちゃダメですよ(o^o^o)!!

 そして、半年の間、本当にありがとうございました。
 これからも応援よろしくお願いしますm(__)m
中村優一でした。
続きを読む
posted by super_x at 06:18| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.49 渋江譲二の“イビキと呼ばないで!”〜

 新年だ!! 2006年だ!!!

 なのになのに、、「響鬼」はラスト3回っっ(;_;)
 早いものですよホント。 
 こうして今メルマガを書いている僕はもう撮影をすべて終えているわけで・・・・。
 まだ実感ないっす。。

 今年はね、、ホントにいろんなことがあり、いろんなことを学んだ年でしたよ。
 あっ、ちょいとばかり真面目に語らせてもらいますね??
 ・・・そう、学んだわけですってば。

 それもこれも周りにいたスタッフの皆様や共演させていただいたキャストの
 皆様のおかげなんですけどね。
 なかでも自分的に一番大きかったであろう学習は、
 ヒビキさんこと細川さんを見ていて、
 「自分のプランを持つこと」の楽しさを覚えたことなんですね。

 するとどうだろう!?台本の読み方が変わるではありませんか??
 ストーリーや人間関係を考えたりするのが前より楽しくなったのです。
 やはり「響鬼」では、そんなお手本になる先輩方がいてくれたことが
 良かったんですねぇ。。

 さてさて46話のみどころを。
 ザンキさんの死で悲しみに暮れるたちばなの面々・・・。
 そんな中、遂にオロチを鎮める時が近づいてきたのです。
 そして宗家により、イブキ君に重大な指令が・・・・!

 しかしまぁ何というか、吉野総本部にはとても日本人っぽさみたいなものを
 感じますねぇ?「宗家だから」みたいな。。 とてもお堅い組織なのでしょうか・・・?

 んまぁとにかくイブキ君大変ですよ。マジで。
 大ピンチです。どうなりますやら・・・・。

 そして前回の予告で、香須実さんを抱き締めるイブキ君っ!!
  一体何が・・・!?お楽しみに('◇')ゞ

 今回で渋江譲二のメルマガも最後です。
 毎回読んでくれた方々、ありがとうごさいましたm(_ _)m
 言いたいことがまとまらずメチャクチャな文になりがちでしたが、
 一生懸命書いたのです!
 この先も渋江は日々精進していきますので、、応援ヨロシクお願いいたします!!

 「仮面ライダー響鬼」、最後まで見てくださいね〜(>_<)

 渋江譲二でした。

続きを読む
posted by super_x at 05:45| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

紅白

いやぁ、こんな早い時間に小暮開発局長が、「少年よ」を歌うとは思ってなかったのだが…
やってくれましたよ。
紅白1.jpg
ほんとに、響鬼は、この歌だけでよかった気もしますね。
響鬼、威吹鬼や轟鬼も登場し…
紅白2.jpg
ところがトドの、シーンはカットされてるし…(笑)
紅白3.jpg
やっぱり、NHK職員には、響鬼の世界は理解されてないみたい。
紅白4.jpg
あっ、なるほど…
歌詞に合わせて、響鬼を抜きたかったのね。
れ?
音撃棒持ってないじゃん。
ところが、テレビの前でびっくり!
歌を歌い終わる前に、ヒビキさん登場ですよ。
紅白5.jpg

紅白に仮面ライダーが登場
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-051231-0012.html

NHK紅白歌合戦で、布施明(58)がテレビ朝日「仮面ライダー響鬼」のテーマ曲「少年よ」を歌う際、同番組の主役、細川茂樹(34)が仮面ライダーとともに応援に駆けつけた。布施が歌い終わると、笑顔でがっちりと握手。

紅白6.jpg

細川は「少年たちよ、来年も頑張っていこうな」とテレビの前の子供たちに呼び掛け、「じゃあな」と会場を後にした。
[2005/12/31/20:13]

紅白7.jpg
「来年も頑張っていこうな…」
って、残り3回の放送だよな。細川さん。

posted by super_x at 22:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.47 川口真五の“いじられ日記ッス”〜

どもっ、トドロキ役の川口真五です。

いやぁ〜、大変なことになってますねー。
巨大魔化魍に踏み潰されてしまい入院中。そして再起不能!?
こんな現実つらすぎるでしょう

トドロキは鬼であることが全て。どうなっちまうんだよ〜。
今の気持ちを正直に言えば、今後の展開の話とかあまりしたく無いっす。
全てはこれからの放送で明らかになる。そこにすべてある。

川口真五としての一年の集大成も。
この一年でどれだけ得るものがあったか。また失ったものも…。

いやね、ホントに感慨深いですわ。
この作品に出会えていなかったら、皆さんに会うことが無かったかもしれないですし…。
何年か先に、別の形で会えたかも?
いや、会えなかったかも?
それは分かりませんが、とにかく「響鬼」に関わった全てのスタッフ、キャスト、
そして「響鬼」を愛してくれている皆さん。
出会えてよかったっす。悲しいかな、この作品も終わりが近づいております。
川口的には感謝感激雨あられな訳ですが、寂しいよ〜。

え〜と、随分と話が僕主観のうちに進んでましたが、今の気持ちです。
それと、残り少ないですが「仮面ライダー響鬼」はまだ続きます。
これからも見逃さずに観てください。

そして、これを読まれる方で、もし何かに躓いた時、
トドロキを思い出してください。笑ってください。
そして、元気になってください。
あんな不器用な奴もいたなと。そんな風に思っていただけたら幸いでありますっす。

では。

続きを読む
posted by super_x at 08:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.46 神戸みゆきの“昼の日菜佳に”〜

 メルマガノゲンコー…。
 めるまがのげんこお…メル?¨メルマガ¨の原稿?…!?
 …やーっとキターーーッ!

 えー、前回、“神戸のつまらん戯言”色が強すぎて、きっともうオファーはない
 だろう。と自分反省しつつ、慰めつつ封印していたメルマガの原稿。。

 ついに!皆様ありがとうございます。こんな佳境にさしかかった大切な時期に、
 なぜに私が?とゆう疑問は少なからずありますが、
 私日菜佳役の神戸みゆきが書かせていただきます。ワーィ。ます。まーっす☆

 一年とゆう時は結構早い。
 でもこれは今、一年後の“今”だから思える事なのでしょうね。
 思い返せば色々ありました。。。すいません、もう「メルマガ日菜佳コメント」
 は無さそうな気がするので、ってゆーかナイ確定の意気なので語らせて下さい。

 前にも書きましたが、「現場が家族っぽい」とゆう事。
 一年を積み重ねた仲間だと、ここまで?と思う程「家族」っぽさが
 より強くなっていました。役割的な、あうんの呼吸というのでしょうか。

 フリ、ボケ、ツッコミ、便乗する人、シラケテ、ツッコミ、ボケ、怒られて、
 だけどフリ、笑い、ボケ(以下繰り返し。)
 みたいな事が現場で日々繰り広がる程ですよ。しかもスタッフの方々も込みで!
 誰がどの役割だーとかはあえて皆様の想像にお任せ致します。
 とても暖かく、気持ちの良い場所でした。

 さて、今回の「四十三之巻」ですが、もーやんなっちゃいますね。
 最近、敵強すぎじゃないすか?
 京介!明日夢!若いんだから早く鬼になってテコズッテいる師匠達の
 サポートをしてあげなさいなー!
 なんて思っていました今日この頃。。
 やばいっす。一大事っすよおぉー皆様!
 日菜佳の最愛なるあの御方、トドロキくんが一大事ぃ!
 え、入院!?ちょっと待って下さい。しかも超辛そう。。

 どうやら今回はにゃはにゃは笑っていてはダメな御様子です。
 みんな自然と厚く、熱く人間の感情を大切にしていました。

 なので現場の空気はいつもより、少しだけ重い…かったような気がします。
 現場が病院だったからかな。足音一つまで聞こえるような、一体感の、
 何か澄み渡った感じがありました。

 で、やっぱりみんなシリアスに、真剣に集中するわけです。
 監督の「ヨーイ、ハイ!カット!」までの中、グワーって、テンション上げて
 集中するわけなのです。

 でもサ、あの、集中しすぎてテンション高くなりすぎると逆に笑ってしまう
 感じ…分かりますかね。。こーゆーのって私だけなのでしょうか。。
 集中の糸が切れるのとは違うと思うのですが。
 例えばトドロキ君の必死に頑張って話すシーンにて。
 テストの時かしら、何とも絶妙なタイミングで
 「ぐるるるるぅーー」と誰かの空腹のサイン…。
 もー一瞬にして現実に戻る感じ。笑ったら失礼じゃないですか。
 でもでも!面白すぎる!僕は歯が砕けるかと思うくらいくいしばって
 耐えました。笑いを耐えてホント死にそうになってました。

 後々きいたのですが、トドロキ君はそんな私を見て、笑いを耐え、
 死にそうになっていたそうです。

 で、もう一つ。ザンキサンの、又シリアスな大切なシーンの時。
 セクシーな渋さでね、大人の空気を醸し出している中、そんな中ですよ、
 「チャララン♪ルルルン♪おいしい○○はいかがぁ?♪チャーラララ〜♪」
 めちゃ可愛い音楽が聞こえてきちゃって。。NGー(笑)
 その○○屋サンのバスがいなくなるまで、待ちです。
 …このタイミング、凄いでしょ?神業モノでした。
 大爆笑したかったけどやはり松田サンに失礼だと思ったので、必死に耐えてました。

 笑いを耐えるのってかなり疲れるんですね。その日はヘトヘトで帰りました。
 …この癖、どうにかせねば…。。
 あら、話が又¨神戸の戯言¨にそれていきましたね。失礼しました。

 今回の四十三之巻、かなーりアツく仕上がっているはずです。
 見所は、やはり全部としか言い様がありません。
 皆様、どうぞ楽しんでみんなのアツさを観て下さい。

 はい。でわでわですね、私はこのへんで失礼させていただきます。
 ありがとうございました。

 日菜佳兼神戸より

続きを読む
posted by super_x at 12:41| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.45 下條アトムの“シバマタでぇヒビキとぉ出会ったぁ”〜

 「身なりのいい男と身なりのいい女に勢地郎がようやく出逢った〜」

 と、ウルルン調で言いたくなるぐらいに、都内某所の撮影現場で、
 しかもトンネルの向こうに、時代を超えた二人がしゃきっと立っているところに
 出逢いました。なんとこの作品で二人に会うのは初めてなんです。
 いつも二人はドラマチックに変化し、この作品を盛り上げてくれます。
 不思議な感じでいいんだな〜。

 結局勢地郎は二人に初めて会って、オロチじゃなくてオロオロしただけ。
 そう、オロチといえば、何なのでしょうか?
 これはまだ私にもわかりません。全くわかりません。

 新しい魔化網や聞いたことのない不可思議な現象は、
 台本上私が初めてクチにすることが多いのです。

 あの木霊の森、セリフで何回も言ったのですが、
 放送で観てみるとそりゃあびっくり!
 本当に大きな森が一瞬で消えてしまうのですから。
 そのときはもうイチロウではなく、イチシチョウシャになっていて情けな〜い。

 この番組はすご〜い!私の想像力なんか、サハラ砂漠のアリンコだっ。
 そのアリンコが考えまするに、オロチとは・・・・。
 オロチが来るとは・・・。

 一体どういうことなのでしょうか。
 アリンコの想像力を駆使して、おやっさんは台本と戦うのです。

続きを読む
posted by super_x at 12:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.44 秋山奈々の“鬼笛の音に抱かれて”〜

 皆さん、こんにちは★
 秋山奈々です。

 今回の「猛士電信」では、明日の「響鬼」でのあきらのみどころを
 少ーしだけ教えちゃいます♪♪

 「三十九之巻」でイブキさんに
 「鬼になるかならないか、決められるのは自分だけだ」と説かれたあきら。
 その答えを見付けようと必死に考え抜いた末のあきらの答えと、
 その想いがしっかりと描かれているシーンがあります。
 「響鬼」をご覧になっている皆さんにも受け止めて頂ければ、と思っています。

 「三十八之巻」から明日放送の「四十一之巻」にかけて、悩むあきらを
 ずっと演じてきたのですが、あきらと同じ様に私自身も凄く悩みました。
 どれぐらい悩んだかと言うと…(^_^;)、基本ポジティブな私が、
 軽く鬱になるのでは無いかと自覚するぐらいです(笑)。

 でも、周りの方に支えられて少しずつ普段の自分を取り戻す事が出来たので、
 本当に感謝しています(*^_^*)。

 そんな想いもあり、あきらと一緒に苦悩した明日の放送、
 絶対見逃さないで下さいねっvV

 イブキさんの弟子、天美あきらこと秋山奈々でした★

banner_02.gif
ブログランキング参戦してます。よければ、1クリックお願いします。
続きを読む
posted by super_x at 12:13| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

今週の猛電


 ■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.43 水木薫の“お客さん、どちらまで?”〜

 みなさんお元気ですかぁ?
 明日夢の母 郁子ママこと水木薫でーす。
 えっ? 久しぶり? あらやだほんと。
 お話は色々すごいことになっているのに・・・。

 先月あたし何してたのかしら・・・・。
 その留守にヒビキさんが・・・安達家のリビングに!
 きゃぁー何であたしがいない時なの?
 残念 どんな味でもヒビキさんのシチューはいただきたかったなぁ。

 まぁそれはともかく、「仮面ライダー響鬼」もいよいよ残り少なくなって参りました。
 あと何回ヒビキさんにお会いできるのだろうか・・・。
 郁子ママもいつまでも屋久島に里帰りしている場合じゃない。

 ところでね
 ちょっと私が留守の間にも うちの明日夢おぼっちゃま
 確実に育ってるじゃありませんか。
 精神的にも物理的(?)にも。

 親子は毎日見てるから気づかないものだけど
 ほら、DVDで最初の話の屋久島編が出てるでしょ、
 あの時の明日夢ってまだほんの少年でしたよね。

 実は明日夢役の楽人君とは「響鬼」が始まる一年前に違う作品で、
 これも親子で共演してるんです。
 その時なんか、さらに 少年と言うよりほんとに子供で。
 私も「僕は 何年生なのかなぁ?」なんて聞いてみたりして。 

 どんどん育ちますよね、この時期の少年は。
 先日「四十話」の撮影の時、ちょっと久々な感じだったから
 あれっと思うほど成長して見えて。

 その時は明日夢君 私の声がしたんで 挨拶しに自分の楽屋から
 出てきてくれたらしく、まぁそう言う礼儀正しさにも、母は嬉しくて思わず
 「明日夢ってば、モッチーとあきらちゃんとどっちが好きなわけ?
 やぁだぁはっきりしなさいよ」って聞いちゃったりして、
 子供をからかう悪い大人め。
 
 そしたらね
 「いきなりその質問ですかぁ?
 久々に会って いきなりそうくるかなぁふつう・・・母親がぁ」って
 答え方も百戦錬磨の子になってるわけ さすが我が子。

 さてさてその11月20日放送の四十之巻の見所は・・・・・。

 登場人物の皆さん、それぞれ色々あるわけですが、安達家的に言うと
 明日夢の進む道・・・いよいよ鬼になる決意か?ですよねやっぱり。

 う〜んどうしたもんでしょう、鬼になるって なったら闘うわけだから・・・
 すごくすごく母は心配ですよね。

 あーでも消極的で 若いうちから守りに入ってるような人生じゃつまんないぞ、
 なんて言っても見たいし。
 かといって 親があまりに積極的に応援するのも、
 本人がペースを乱すこともあるし。
 もし相談されたらと思うと 母は もうドキドキです、ホントに。

 高校一年にして将来やってみたいことを見つけられるっていいですよね、
 なかなか見つからないのが普通でしょ。
 だからその思いは大事にしてほしい・・・。

 まっ、親に何か言われたからって簡単にやめるとしたら
 それはたいした覚悟じゃないと思うし・・・・。

 さてどうなるんでしょう・・・はやく観たい! 絶対観ましょね。

 残り少なくなりましたが 皆様と共に最後まで思いっきり楽しめますように!
                        
                              by郁子ママ

                
続きを読む
posted by super_x at 08:35| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.42 梅宮万紗子の“白衣の猛士”〜

 こんにちは。みどり役の梅宮万紗子です。
 「仮面ライダー響鬼」をいつも見てくださって、ありがとうございます。
 
 残りのお話はいよいよあとちょっとです。
 撮影自体はもっと短いので、なんだか寂しくなってしまいます。
 
 1年間放送されるから長いなあ、と始める前は思っていたけど、
 あっというまに11月になってしまって。
 本当に早いですね。

 みどりちゃんという子は、ヒビキくんと中学校の同級生で、彼が鬼になるまで
 がんばっている姿を見て、自分も一緒に熱くなっちゃった子なんです。
 「私もがんばっちゃおう。人のためになることをするんだ。
 そういう自分になるんだ!」って。

 そういう関係はとってもすばらしいですよね。
 誰かががんばっているのを見て、自分もがんばろうって思うようになるって。

 私は、みどりという女の子がちょっとうらやましいです。
 あんなに素敵なヒビキ君と、恋愛っていう枠から少し距離を置いたところで
 一緒にいられて。そしてとっても楽しそうだもの。
 そこが粋というもの!!

 みどりはそんなに目がハートになっていないのに、ヒビキ君のそばにいるから、
 女性はうらやましくなると思うんです。みどりは余裕だから。
 「ヒビキくんてかわいいのよね」って。
 あと、自分の仕事をしっかりやって、まわりにも頼られているでしょ。
 あんなに抜けてるのに(笑)。
 お菓子ばっかり食べてるところは私と一緒かな。

 私の10代の頃。
 明日夢君みたいにいつもモヤモヤして、自分には何ができるんだろうとか、
 気になる異性の子がいても自信がなくて。
 でも、とても自意識過剰で、いちいち異常に悩んでしまって、
 必要以上に孤独に感じてしまって。
 だから明日夢君を見ていて、あのときの自分を思い出したり、応援したり、
 逆に、こんな子供ががんばっているから私もがんばろうって思えるんです。
 こうして書いていると私は「がんばり」がなんだかキーワードですね。
 だって、お稽古事好きだし。仕事をがんばっている人が好きだし。

 「仮面ライダー響鬼」にはいろんな事を考えさせられます!

 さて、そんなみどりですが、ナント今回スーパー童子&姫に襲われて
 しまいます〜〜。逆さ吊りのシーンはノースタントで体当たりです!
 新たなるみどりの一面が満載!
 
 それでは、最後まで、「仮面ライダー響鬼」につきあってくださいね。
 結末はどうなるのか、楽しみにしていてください!
 最近寒くなってきたので、風邪をひかないように気をつけてくださいね。    
                                       
 梅宮万紗子でした。
                

banner_02.gif
ブログランキング参戦してます。よければ、1クリックお願いします。続きを読む
posted by super_x at 10:21| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

今週は…魔化魍電

 ■01■今週は“童子&姫の言葉”
  〜vol.41 村田充の“洋館通信”&芦名星の“妖しい姫の独り言”〜

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
  ●村田充の“洋館通信” ● 
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 ぬははははっ!よぉ、みんな。オレ、スーパー童子。
 と、未だ夏用の着物で過ごしている長髪メガネです。
 皆からは「身なりのいい紳士」などと呼ばれ愛されています。
 総合的に、村田充といえます。
 皆からは「みつ」などと呼ばれます。まれに「みつぅ」と呼ばれます。
 たぶん愛されていると思います。

 この時期、えらく鼻炎でね。ハァ・・・。
 でさ、マスクとかしたいじゃん?
 でもしないの。
 最近寒いしさ、おまけに鼻炎でさ、喉から鼻まですっぽり覆いたいのさ。
 で、みつぅ定番のマフラーの登場なわけ。
 もうね、ぐるんぐるんに巻いてさ、これが気持ちいいのよ。
 で、先日友達とランチをしよってなってさ、
 マフラーぐるんぐるんして出かけたさ。
 待ち合わせ場所に友達が来てね、僕のぐるんぐるんを見るなり、
 「えぇ!?さすがにマフラーは早すぎでしょ!季節感無いなぁ」
 と言われたよ。

 耳まですっぽりニット帽を被っている奴に・・・。

 ちなみに「季節感無いなぁ」と言った友人は、
 今夏、皮のズボンを穿いていました。

 あ、やべぇ!
 これは「響鬼」のメルマガなのに普通の日記を書いている・・・
 よし、今から次回の「響鬼」を語るぞっ。

 いよいよ終盤、物語が動く予感っ!
 身なりのいい男女があの人と・・・!?
 鼻炎効果で若干鼻声のあたいがついにメ・・・!?
 うふふ。おほほ。多くは語れないのだ。
 明日は「駅伝」でお休みだけど、
 次回の放送を絶対に忘れちゃいけないのだ。


 追伸/
 トドロォの引っ越しをザンちゃんとお手伝いすることになりました。
 アスムンは「響鬼」のおしゃれ番長です。
 京介君は礼儀正しいナイスボーイであることが判明しました。
 ミドリさんの蹴りよりも、その時の表情に見とれてしまいました。
 相棒の芦名さんが、最近色っぽいです。


┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
  ●芦名星の“妖しい姫の独り言”●
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 こんにちわ。姫です。星です☆
 2 回目ですね。またドキドキしちゃってます…。っはぃ。

 最近は雨。雨。くもり。雨。続きましたね。…あまり雨は好きではないので、
 毎日ドヨーンちっく。。でした( ̄^ ̄)
 だから結構雨の日ロケ多いんですよ…。
 髪の毛クルクルになっちゃうよぉ!!って
 いつも撮影では必死(T◇T)湿気に弱くて。

 さてさて童子・姫!!パワーアップして登場致しました。
 名前にも「スーパー」がついちゃって★
 前々回くらい前の童子の変貌…ん?成長シーン?何て表現しよう…んー。。
 目がピカァンてなって変貌するとこ(^-^)vかっこいかったぁ★

 と前々回のお話はさておき(^_^;)

 最近の鬼さん達は…辛かったり、苦しかったり、切なかったり…
 色々なことが起こってますね。
 どう踏ん張り、乗り越えて、また笑顔に満ちた素敵な鬼さん達になるのか
 「乞うご期待!!!!」ですです(*^-^*)

 童子・姫もまたさらにさらに…えっ!?みたいなことが起こる予感。
 みなさんお楽しみに☆☆☆☆

 そして…どぅやら星の…みなさんの愛する「仮面ライダー響鬼」もそろそろ
 終盤ですね。
 考えると…寂しくなるのでまだ考えない!考えないっ!!考えないっっ!!!

 この先も精一杯やりますっ☆やったりますっ。
 どんどん最終話に向けて盛り上がること間違いなし!
 星も盛り上がっちゃいます☆
 みなさんもじぃっくりたぁっぷり盛り上がって楽しんぢゃってください★

 ではでは。
 芦名星でした。みなさんありがとぅです★

                    
続きを読む
posted by super_x at 10:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.40 森絵梨佳の“ひとみキラめいて”〜

 久々のモッチーこと森絵梨佳です♪♪

 最近の私の撮影はまったくと言っていいほど、高校生の楽人クン、奈々チャン、
 優一クンと一緒です☆彡
 やっぱり楽しいですね(o^^o)

 奈々チャンとは撮影が一緒の前日には、私の家にお泊りに来たりしています♪♪
 最近は週に3回は私の家に来ていますね(笑)。
 
 楽人クンには相変わらずつっこまれてばかりデス!
 優一クンとは、キャストの中で一番話すカナ!

 こんな感じで高校生のキャストとすごく仲がいいデス♪♪

 残りもう少しとなった「響鬼」ですが、いろいろな展開が待っていますので、
 見逃さずに見てくださいねッッ♪♪

 森絵梨佳でした!

                    
 
続きを読む
posted by super_x at 17:28| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

今週の猛電…

■01■今週の“猛士の言葉”
  〜vol.39 松田賢二の“三匹と斬る!”〜


 ザンキです。
 野山の錦もいろどり美しく、秋の「響鬼」を迎えました。

 さて、明日の見所です。
 ザンキは鬼として更なる自己を探る為、修行地を求めて北陸へ赴くと
 青い瞳の僧侶トウキとの出会いが!そして彼らの恋の片道切符の行方は!?
 ・・・なのかどうかはさておき、ホントの明日の見所は、

 前回に引き続き、あきら、朱鬼、ザンキの物語でもあります。
 あきらは○○○に××られ、△△と□□するもシュキは◎◎◎なので
 ザンキは☆☆して★◎◇□・・・。
 はい、すみません。別の話にします。

 あきらを演じる秋山奈々ちゃんとは仲良しで、現場で一緒の時はよくお話もします。
 彼女は今、大人達に囲まれる現場で、色んな事を吸収し凄まじい勢いで成長し
 ているんだなーと感じます。

 そして今回のゲスト、シュキを演じる片岡礼子さん。
 片岡さんとは、オイラと共通の知り合いが多かった事もあり、お会いして
 すぐに打ち解けられました。
 「サバサバした女性」っていう言葉、たまに耳にしますが
 まさにこの人の為にある様な素敵な方でした。

 トドロキとの凸凹コンビが基本のザンキなので
 今回この素敵な2人の女性との共演は非常に新鮮に感じました。

 「仮面ライダー響鬼」も残すところ3カ月、
 今回のあきらのお話も含め、若者の象徴でもある苦悩に対し、
 ヒーロー達がヒーローらしい姿を今後も見せてくれると思います。
 また、それぞれの成長プロセス、色んな局面も見えてくるでしょう。
 そして大人が大人である責任を考えさせてくれます。

 改めてこの番組が皆様の心に残って欲しいと思う今日この頃。
 新しい台本を開ける度、次どうなんだろ?とワクワクドキドキする今日この頃。
 それと、トドロキ真五と作る一発ギャグはすでに枚挙にいとまがない今日この頃。
 それを見て笑ってくれるスタッフ。
 ・・・がいるのかどうかはさておき。

 そんな我々を乗せて今日も地球はまわっています。
 もとい、皆様を乗せて今日も地球はまわっています。

 以上、松田賢二でした!押忍!

                    

 続きを読む
posted by super_x at 08:48| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

今週の猛電

 ■01■今週の“猛士の言葉”
〜vol.38 渋江譲二の“イビキと呼ばないで”〜

 4回目の登場、渋江譲二です。ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
 ではいきなり「三十六之巻」の見所を。

 あきらは悩みます。とにかく悩みます。
 自分について分からなくなっているようですね。
 こんなときは師匠の出番なのですが・・・・。

 あきらは明日夢くんと同じ高校一年生、普通の高一といえば恋やら何やらで
 悩むまさに思春期まっしぐらな年!いわゆる青春真っ盛り!のはず。
 しかし、あきらの環境はというとそれどころではない別次元の世界なわけです。

 当の演じる秋山奈々ちゃんもとても落ち着いている大人な女の子なんですよね。
 自分が15歳の時かぁ・・・、、何してたかなぁ?
 ああ、そういえばなんかペン回しの練習を授業中ずっとやってた気がする。。
 右手の中指と薬指の間でクルクルッとね。
 何回も何回も落としては拾い落としては拾い、そしてついにキレイで完璧な
 ペン回しをマスターしたのです。。
 あ、あとサラブレットの血統について調べたり名前覚えたり。

 ・・・、自分も彼ら高校生のキャストさん達のように有意義でステキな青春時代
 をおくりたかったものです・・・・。
 いえ、これからおくることにしましょう(笑) うん、そうしましょ。

 あっ、見所がもう一つ。響鬼初の女性の鬼さんが登場します!
 ザンキさんの元師匠という役どころです。
 演じるのは片岡礼子さん。以前片岡さんの主演の映画を拝見していて
 自分の中で印象深い方だったので、まさかライダーで共演できるとは!
 といった感じでした。お会いできて光栄でしたm(_ _)m

 ヒビキさんもパワーアップし、次々に新しい鬼達が登場!
 イブキも負けてはいられませんな!?

 乱筆乱文で申し訳ございません。
 まとめるのが苦手な渋江譲二でしたっ。
               
続きを読む
posted by super_x at 11:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

今週の猛電…

響鬼ファンの方なら…
誰もが購読している

週刊「猛士電信」

ちょこっと、ここに保存してみよう…
消すのは、もったいないから…

■今週の“猛士の言葉”
〜vol.37 川口真五の“いじられ日記ッス”〜


 みなさまお久しぶりです☆
 ど〜も〜、トドロキ役の川口真五っす。

 最近どーなんよ?トドロキクンは。
 皆さんの目にはどう映っているんすかね〜?ちょっと、怖いな〜。

 しかし、やっちまってます、トドロキクン。
 鰹っすからねー、誕生日プレゼントが。
 その前に、高級レストランに招待するなんて柄じゃないだろ〜。
 でも、少し位無理してでも日菜佳チャンに喜んでほしかったんですよ。きっと。
 あんなハチャメチャな、デートになってしまいましたが、
 二人は大丈夫なんすかね〜?

 日菜佳チャンを演じる、神戸さん。
 あのねー、僕の芝居ちゃんと見てくれているのは嬉しいですが、
 素で笑わんでくださいよ。テストの時なんか特に。
 本番でも、笑い堪えてんのかな〜?とか思うとこっちが笑えてくるちゅうか、
 恥ずかしいわ。でも、現場も笑いに溢れていて楽しかったけど。

 今回は、明日夢君や、イブキさんの恋の話も、盛り込まれていて、
 一方ヒビキさんは、ちと呆け気味っすけど。
 そうそう、あたしの師匠を忘れていました。
 トドロキクンに恋の手ほどきですか。
 大丈夫かな〜??あの渋い斬ちゃんが何をやってくれるのか、
 たのしみですね〜。

 そして、トドロキクン、恋の悩みで、戦いにまで影響が。まずいな〜。
 今のままじゃまずい。早く、解決してくれ〜。

 そんなこんなで、次回も見所満載でお送りします。お楽しみに〜。
 では、今回はこれくらいで。

 川口真五でした。

               



続きを読む
posted by super_x at 16:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

新オープニング

あまりの長さに、今週はキャプ画を入れてなかったので…
新オープニングに注目しました。
op0001.jpg

op0002.jpg

op0003.jpg

op0004.jpg

op0005.jpg

op0006.jpg
関東支部の鬼の勢ぞろいのようですね。
続きを読む
posted by super_x at 18:25| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

オリジナル・サウンドトラックアルバム第2弾

オリジナル・サウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤 二 激闘之巻 CD-BOX付限定盤 [Limited Edition]

大好評『仮面ライダー響鬼』サウンドトラック第2弾。5,000枚限定生産!
本商品は、6月発売の第1弾サウンドトラックアルバムより継続中の、ディスクアニマル仕様レーベル第8弾。
劇中で活躍する各ディスクアニマル達が、今後発売予定のCDレーベル面にも順次登場致します。
限定盤は劇場版CD等を含むこれら全てのCD(ディスクアニマル仕様レーベル)とMAXI SINGLEを収納できるBOX付き!
仮面ライダー響鬼のCDを完全コンプリートできる超マスト・アイテムがいよいよ登場!!

曲目リスト
1.清めの・・・ (長尺版) 2.輝~鍛える夏~
3.傀儡 (くぐつ) 4.強敵
5.激戦 6.安息の日々 7.迷い
8.式神 (DA)の宴 9.おぞましき者
10.轟雷 11.弦の使い手 12.雷電激震
13.修練の輝き 14.流雅 15.輝~絶えぬ悪意~
16.蠱動 (コドウ) 17.早鐘 18.ステルス
19.標的 20.乱れ童子 21.疾風一閃
22.輝く陽に 23.輝~走る紺碧~
24.鍛えて、鍛えて! 25.魔の力
26.怪童子と妖姫 27.たちばな
28.ひととき 29.よろしくな!
30.ヒビキ駆ける 31.悪意
32.爆炎 33.装甲 34.少年の輝き
35.少年よ (TVサイズ2)

との事です。


発売予定日は2005/10/12

ただいま予約受付中です。


予約は、こちらから…


posted by super_x at 01:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

今週の猛電

 ■01■今週の“猛士の言葉”
〜vol.25 川口真五の“新人・鬼日記ッス”〜


 どーも、どーも、あーどーも!!
 川口真五っす!

 近頃ものすごく暑くなってまいりましたが、皆さん体調など崩されて
 ないですか〜?最近ですね、街をブラブラ歩いておりますと、
 『あっ、トドロキだぁー』とか、『頑張って下さいねー』などと
 声をかけていただきます。やっぱり嬉しいものっすね〜。
 この応援されている感じ!!ありがたいっす!

 あ、そうそう、先日「劇場版」がクランクアップいたしやした。
 新しい鬼も出てきて、すごく面白い作品になっていると思います。
 
 しかし、新しい鬼はみんなド派手だったなー。
 そこらへんも楽しみに皆さん、ぜひ観てくださいね。

 細川さんには、現場で本当に良くしてもらってます。
 いろいろアドバイスしてもらったり、勉強になりますよ。
 でも、やっぱりいじくりまわされてますけど…。

 さて、いよいよ二十四之巻ですね。太鼓で戦うことに、
 疑問を抱いているトドロキくん。すごく気持ちはわかります。
 一生懸命過ぎてまだ気持ちの整理みたいなのがつかないのでしょうね。
 それで、ヒビキさんに対して少しふてくされてみたり…。
 この壁を乗り越えられるのでしょうか??
 
 乗り越えた時また一つ大きくなったトドロキくんが見られるのでしょう。
 きっと…。

 今回もいいお話になっております。
 皆さん、お見逃しないよう、よろしくっす!

 では、では、この辺で…。

                             



続きを読む
posted by super_x at 08:18| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

今週の猛電

■01■今週の“猛士の言葉”
〜vol.24 森絵梨佳の“ひとみキラめいて”〜

 どぉーも!! 
 最近、立花家の皆さんとのシーンが多くなり、うれしいひとみ役の
 森絵梨佳です(*^_^*)

 最近、まわりから「響鬼」の感想をよく言われるのですが、その中に
 『ひとみってストーカーっぽいよね』っていう意見が ?(●бДб●?

 ィヤィヤ!そんなことありません。ひとみは明日夢が大好きなのです☆
 温かく見守ってください!

 そして私、日菜佳サンとトドロキサンのシーンが大好きで、いつも
 笑ってしまいます。普段も2人が盛り上げ役って感じで。

 イブキさんは、2人とはまた違った面白さがあって、
 私的に一番つぼな人です!(笑)。
 かすみサンは、キレイで可愛くて、でもおちゃめな所もあって(^‐^)

 そしてあきらチャンはこの中で一番女の子らしいんじゃないでしょうか??
 お昼に手作りのお弁当もってきたり☆

 明日夢クンはしっかり者です!
 スタッフの方が明日夢は一人で生きていける!って言ってたくらい!

 そして私、ザンキサンの声にはメロメロです☆そんな素敵なザンキサンと
 2ショットで写真を撮ってもらいました!なのでその写真を今回は載せたい
 と思います♪ちなみに劇場版の撮影の時です♪以下のアドレスをクリック
 してメンバーID、パスワードを入力して見て下さいね。

 http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/10_private/present_photo.jpg

 携帯でご覧になっている方はごめんなさい…。PCで見てください。

 ってな感じで普段の皆さんはこんな感じです。
 個性豊かな皆さんとの撮影は楽しくやっています♪

 そして『仮面ライダー響鬼』これからもビックリするような展開が
 沢山ありますので毎週欠かさず見て下さいね(o^o^o)

                             

 
続きを読む
posted by super_x at 08:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

二十二之巻 化ける繭

こんにちわ、super_xです。

先週、救急車を呼ぶ事をせずに、何かに気がついた明日夢
救急車を呼ぶよりいい方法に、気がついたのだろうかと感じさせる展開だったが…
そして、4VS2のハンディキャップマッチが中途半端な盛り上がりを見せた終わった
仮面ライダー響鬼今日は、22回目。
『二十二之巻 化ける繭』
おっ、番組提供読みは、イブキ役の渋江譲二君に交代のようだ…
う〜ん、CM一発目は、オロナミンCだけど…
鹿児島だけだったのかな?
逃げ出したウブメとヤマアラシの姫&童子。
それを追いかける威吹鬼轟鬼のヤング鬼コンビ。
飛んで逃げ出したウブメの童子に、音撃管・烈風からの弾と大リーグ烈雷投法で投げられた烈雷が、突き刺さり粉砕。
なんか、効率悪いなぁ〜って、思ってたら…
ウブメの姫に烈雷を奪取されているし…
威吹鬼は、烈風を撃ちまくるが、あたらない。
逆に、あぁ〜、烈雷を盾に威吹鬼にトペスイシーダーしてますよっ!
それでも、撃ちまくる威吹鬼…
斬鬼師匠が見たら、怒るだろうよ、多分。
ヤマアラシの姫&童子からは、反則の含み針攻撃
ナイスコンビネーションっ!
烈風は、手からこぼれて、藤波のドラゴンロケット(トペ)を喰らってしまう威吹鬼。
「くっそっ!」
「威吹鬼さんっ!」
駆け寄ろうとする轟鬼の背後からヤマアラシの姫&童子が、襲い掛かる。
威吹鬼が烈風を取ろうとすると飛び込んだウブメの姫の棚橋のヘナチョコエルボーみたいなのに邪魔される。
ここで、あきらが、ディスクアニマル'sを展開。
危ないから、やめときなさいと心配してしまう…
トップロープじゃなく、上空から蝶野ばりダイビングショルダータックルで、威吹鬼を狙うウブメの姫を浅葱鷲が、カット。
轟鬼に、纏わりついていたヤマアラシの姫&童子を茜鷹が追い払う。
おっ、轟鬼はジー・ジー・ジジル…マジパンチかいっ?
いやいや、気を溜めて怒りの天竜グーパンチ。(電撃付き)
でも、あっさり、かわされてるし…
一方、威吹鬼も気を練って風を纏うと、空中のウブメの姫に翼君も顔負けの、オーバーヘッドキック
ウブメの手から、烈雷が吹き飛ぶ。
危ないっ!
そこにはあきらが立っている。
「烈雷を…轟鬼さんに…」
師匠威吹鬼の言葉に、烈雷を手にしようとしたとたんヤマアラシの含み針3本が、あきらの左大腿部に突き刺さる。
「あきら君っ!」
あっ、スローで見た限り、これは狙ったものではないですねぇ。
組み合った際、轟鬼の顔面を狙った含み針攻撃を、轟鬼が首を振ってかわした為に起こった事故のようです。
ヤマアラシの姫&童子のしつこい、ディフェンス?
いやぁ、アメフトのディフェンスラインの人みたいな攻撃?
って、見えるもので…
あきらに近づく轟鬼…
あきらは足を引きずりながらも、烈雷を渡そうとする。
その頃、威吹鬼はウブメの姫の脇固めから袈裟固めに押さえ込まれようとしている。
やっと、烈雷が轟鬼の手に…
鬼に金棒、轟鬼に烈雷って感じで、姫&童子を一刀両断にしてしまう。
それを確認すると、あきらは、気を失い轟鬼の胸へと倒れこんでしまう。
おいおい…って思った方、いませんか?
あきらファンは「驚き倍増、服部半蔵」だったに違いない。
威吹鬼とウブメの姫は、マウントポジションの奪い合い
結局、マウントを取ったのは、ウブメの姫。
しかし、威吹鬼の手には烈風が握られている。
「邪魔だ、消えろっ!」
とウブメの姫は、あっさり音撃管に撃破されたのであった。
1あきらだっこ.jpg
顔だけ、変身解除したトドロキは、あきらをお姫様抱っこして引き上げる。
イブキは、烈雷を持たされる事に…
やはり、年上の事は聞くようなんですな。

ヤマアラシとウブメは、怪獣大戦争状態。
それを見つめる、謎の男。
これって、蟲毒って設定なんでしょうかね。
おっ、首に噛み付いたウブメ。
しっぽで、縛り上げるヤマアラシ。
共倒れ。

さて、明日夢が持ってきたのは布団。
布団?
う〜ん、それでいいのか?
手を握って、元気付ける明日夢とチアのモッチー(ひとみ)
今週から、これでいこう。
そんな事より、病院に連れてった方が、確実だぞっ!

「先生、携帯ぐらい持ってくださいよ…医者なんでしょう…」
「お前に、言われたくないわ!」
だよなぁ、人に言う資格はない。
ヒビキは、坂本先生を背負い、坂本診療所へ…
坂本診療所.jpg
坂本診療所は内科、小児科が専門。
白衣と診療カバンを持つと、ヒビキに背負われ、お茶の先生のところへ向かう。
どうやら、お師匠さんは、大げさな病気でなかったと推測される。

お師匠さんの前で、ヒビキを待つ明日夢達。
そこに、おやっさんからの電話。
「ヒビキは〜?」
おいおい、明日夢とヒビキは、配達の途中だったはずだが…
「おまたせ〜」
と、駆け込んでくるヒビキ。
「もしもし、もしもし」と、おやっさんは蚊帳の外。
それより、お師匠さんのほうが、気になる様子。
どうやら、大したことはないとの事。
「ヒビキさんに頼むぞっていわれたから…」
で、明日夢とモッチーが何をしたのか?
布団を敷いてあげただけの様な気がするが…
まぁ、特別遊撃班、出撃のようです。

イブキは定時連絡中。
例の奴が現地にいるとおやっさんが言っている。
例の奴とは…いったい。
「ヒビキさん、こっちへ向かってるんですか?」
「えぇ、やっぱりイレギュラーな事が多いという事で…」
「そっすねぇ。そのほうがいいっすねぇ。」
斬鬼師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
「なんだぁ、ヒビキが来るまで、ただ待ってるつもりか…?」
こら、富己蔵。そこにいる師匠に相談しろよ。
「あぁ、いや、だから…」
「すんません」
「あ〜ん、もう、解っててこういう言い方するんすよ〜ザンキさんは…」
斬鬼師匠の笑い.jpg
「なんだよ…」
こら〜、師匠批判はやめろっ!
しかし、斬鬼師匠の顔は笑っている事から後輩弄りをしたかっただけなのかもしれない。
さあ、ひさびさのディスクアニマル's大展開。

謎の男の見つめる先では…
何かが起きているようです。

おい、明日夢バイトに戻らなきゃ…

ひさびさの、現場へ向かう時のコント。
手帳が生きてたよって、そんなことはないでしょう。
ヒビキさんよぉ〜。
で、そのトンネルは何?何?な〜に〜?

ディスクアニマル's大捜索は、壮大ですねぇ。
全国3,000万人のディスクアニマル'sファンのみなさん、どうですか?
オッ、どうやらカエル君、魔化魍をみつけたようです。

日菜佳の携帯が鳴り響く中…
「すみませんでした」と、明日夢が帰ってくる。
店が暇だったからいいものの、込んでたらどうするんだよと心配してしまう。
日菜佳が携帯に出ると…
「トドロキっす…」
あら、かたづけは明日夢に丸投げですか?
「あのう、魔化魍らしきものを見つけたんすけど…」
「う〜ん?らしきもんて…?」
「あっ、いや、正直、解らないんすよ。その、正体というか…」
おいおい、不安になるのは解るが…
斬鬼師匠に聞けっ!

おいおい、モッチーよ…
ラブラブオーラ全開1.jpg
そんな、ラブラブ光線を出しても無駄だぞ…
明日夢には、通じない。
君の立場は…
「ただの小学校からの友達」という事だ。
明日夢は、きれいなお姉さんが好きなようである。
巨乳の…やはり、年頃の男の子。

おいおい、ヒビキさんよ…
携帯メール開く事できたんか…
という事は、パソコンはできないんだな。
「イブキ君とトドロキ君は、魔化魍の居場所をキャッチして〜、今〜、向かった〜」
って、おやっさん役の下条アトムさんがウルルンのナーレターだからって、マネをしなくてもいいのに…
しかし、大爆笑。

吊橋を走り、岩を登り、現場に到着したイブキ&トドロキ。
「なんすか、あれ?」
おっと、でたぁ〜ぁぁ…
「イブキさんっ!」
ウブメ&ヤマアラシの合成獣の出現に、変身だ。
いきなり、威吹鬼は鬼石をぶち込み音撃射・疾風一閃…
が、爆裂しない。
怒ったアシカのような魔化魍のヒレの攻撃をかわす威吹鬼。
「威吹鬼さんっ!」
轟鬼は、アシカのような魔化魍の左腰あたりに、烈雷を刺すと音撃斬・雷電激震を喰らわす。
しかし、尻尾に跳ね飛ばされてしまう。
「轟鬼さんっ!」
「音撃が、効かない?」
慌てる威吹鬼&轟鬼は、尻尾の攻撃をかわすのに精一杯。
ついに、2人そろって、尻尾に捕まってしまう。
謎の男の眼も光る。
そこに、走りこんでくるヒビキ。
ヒビキ出番.jpg
「俺の出番だなぁ…」
って、そのポーズは古いだろう。
「ヒビキさん」
って、苦しんでんだからさぁ〜早く助けてやれよ。
響鬼変身.jpg
お〜変身シーンは、ちょっとかっこいい。
で、例の炎の剣で、尻尾を切断して、あっさり救助。
さすが、特別遊撃班だねぇ。
「おい、大丈夫か?」
「はいっ」
「ありがとうございました。」
「なんだい、こいつは…」
「どうやら、ウブメとヤマアラシの両方の能力を持ってるみたいで…」
「ええっ〜?」
「おまけに、僕らの音撃が通じなくて…」
で、どうするの?と、お茶の間の子供たちも心配している。
「よし、3方向から、同時に攻めよう。」
「互いの清めの音を共鳴させるんだ。」
「そうか…それなら音撃の威力をUPできるかも…」
「なるほど…」
さあ、反撃だ。
「いくぜぃっ!」
響鬼と轟鬼は、Jump一閃、アシカのヒレを炎の剣と烈雷で斬りおとす。
威吹鬼は、烈風の射撃で、角を破壊する。
さあ、準備は整った。
威吹鬼は、左。
轟鬼は、右に烈雷を刺す。
響鬼は、真上に音撃鼓を装着。
「はぁぁぁぁぁぁ〜」
響鬼の掛け声で、トリオの演奏が始まった。
ちょっと長すぎ。
「まだまだ…」
お〜い、まだですか…?
この間、約1分。
アシカのような魔化魍は、木っ端微塵に…

「どわっ、はぁ〜」
顔だけ変身解除した3人は、それぞれ座り込んでしまう。
「お疲れ様でした」と声を掛け合う3人。
「ヒビキさんが、来てくれて助かりました。」
「あっ、でも、まさか、3人の音撃を共鳴させるなんて、思ってもみなかったですよ。」
お〜持ち上げるよ。
「思いつきだけど…」
ありゃ…そんなんでいいの?
「トドロキ、あれ、いいのかよ…」
おっと、忘れてました。
お払いの、儀式。
なになに、今日はヒビキとイブキの音撃もあるから大丈夫…
どうやら、恥ずかしいようですね。
で、富己蔵がポーズのやり方で、話をごまかしたところで、来週です。

今週の見所は、なんといってもヒビキがウルルンのアトムさんをマネしたトコですね。
そして、和太鼓、トランペット、エレキギターの演奏って言うか、音撃の共鳴シーン。
みなさ〜ん、どうでした?
さて、あきらの怪我も心配です。
あきらファンのみなさん、富己蔵に嫉妬してませんか?
イブキとトドロキのヤング鬼タッグは、いまいちでしたね。
新人の鬼の、轟鬼に、年下の威吹鬼が遠慮していたようです。
斬鬼組は、富己蔵が斬鬼師匠に文句を言い出しましたね。
斬鬼師匠、さあ、どうする?
一人の男をめぐる、
二人の女の激しい愛と憎しみの争いは第2章に発展か?
ここで今週、気になることをモッチーが言ってますね。
明日夢好き好きオーラ全開なのですが…
気にもとめてない明日夢。
明日夢は、モッチー派なのかあきら派なのか…
モッチー派はないと、思うのだが…
さぁ、どっち?
ヒビキとみどりさんは?
香須美さんはヒビキ狙いなのか?
まさに混沌とした昼ドラのドロドロさが、
にじみでてきた仮面ライダー響鬼。
ザンキ師匠は、毎週見ることが出来そうな仮面ライダー響鬼。
プロレスだけではなく格闘技の美学を見せる仮面ライダー響鬼
super_xは、応援します。




ここは、実験的にやってます。いつかは、独立させます。
しかし、いつになることやら…
元は、ここです。
super_x.com
最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。

posted by super_x at 14:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

十九之巻 かき鳴らす戦士

こんにちわ、super_xです。

先週の、予告どおり斬鬼師匠の再登場ですよ。
斬鬼師匠ファンの方、萌えて下さい
って仮面ライダー響鬼今日は、19回目。
『十九之巻 かき鳴らす戦士』
おっ、恒例の「この後すぐ…」は、轟鬼メインですね。烈雷と烈風のUPに、お子ちゃまも、喜ぶでしょう。
ナレーションも、香須美さんに、チェンジ。
でわ、本編。
いきなり、黄、白、黒の3色の化けガニを音撃斬・雷電激震で、粉砕する轟鬼
「6/3 化けガニ、通算3匹目、撃破っ!」
おっ、その倒した余韻に浸りながら、烈雷で、ギターソロをする仕草は、一種のトリガーハッピーですか?
トリガーハッピーとは…
@銃を扱うものが陥ることのある異常な状態。
A慢性化することもあり、矯正には時間がかかる。
B銃を撃つ際の衝撃や轟音は、慣れない人間の感覚を瞬間的に空白にしてしまうことがしばしばある。こうなった場合、周囲の状況判断は停止してしまい、目の前の目標にのみ射撃を執拗につづけてしまう。また、同様の状況により、上官や指揮官の命令がとどかないこともある。
Cトリガーに手をかけた人間が、射撃を能動的に中止するのは、実は非常に難しい。したがって、トリガーハッピーに陥りやすくなった人間は、訓練によって反射的に中止できるようにする必要がある。
D転じて、銃火器を撃つことが大好きな人種を表すこともある。ただし、間違っても殺人者を意味する言葉ではない。もっとも、性質が悪いことに変わりは無いが。

と、状態が異常ということです。
で、ゴリラ、一緒になって遊んでんじゃないよ!
お子ちゃまやディスク・アニマル'sファンにとっては、見所なんだけど…

郁子さん、料理の真っ最中。
とんかつにステーキ?
今日は、誕生日かなんかですか?
立派な、晩飯ですね…
「おはよう」
って、明日夢
「なんで、朝から、こんなこってりなの…」
え〜っ、晩飯でなくて、朝飯だったとは…
super_x「驚き倍増、服部半蔵」だ。
お茶の間の皆さんも、びっくりしませんか?
明日夢のバイト祝いって、先週のあれで、やっぱりそうなったようです。
「あんた、頂きますって言った?」
意外と、躾に厳しい郁子さん。
迷惑かけるなと、諭す郁子さん。
初バイトの親の心境は、ちょっとやりすぎでは?
「デュビデュバー〜」
「それは、僕だよ」
「♪パッパパヤ、やめてけれ、やめてけれ、やめてけれ〜ゲバゲバ」
朝から、こんな料理を出すのはやめてよ。

モトクロス用のコースを颯爽と走るバイク。
突然飛び出した、子犬を避け、転倒。
ヘルメットを脱いだら、な、なんとヒビキさん。
「しかし、どうよ。俺のライディングテクニックは…」
香須美さんに、鍛え始めにはまあまあと褒められるも、やはり止まれないと指摘される。
「たまに、そういう時がある…」
苦しすぎます。(笑)
う〜ん、どうやら、鬼は動物からも好かれるようです。

『甘味処 たちばな』地下では、イブキと、あきらが、報告書作成をしてます。
しかし、話題は明日夢のバイトの事に…
「明日夢君は、なんだかんだと、孟子のことを知っちゃた人ですからねぇ…」
おいっ、日菜佳さん、あんたがリークしたんでしょが…って、ツッコム前に、
「って言うより、彼に、いろいろと知らせっちゃた人がいるからね…」
笑ってごまかしても、おやっさんにもばれてるぞ。
しかし、おやっさんも含め、明日夢には猛士入りを期待しているようだ。
おっ、謎の男の正体が…
「吉野の予測は、……だろうと、(一呼吸おいて)言うことだ。」
おやっさん、……の部分が…(泣)
みんな知りたいんだよ。


その謎の男は、いつもの様に姫&童子作成中。
今回、アンプルの中には、蟹の一部が入ってる。
それが、熔けてピンク色の液体に…
ということは、実際にある物のDNAを使い、魔化魍、姫&童子は、製造されているということか…
ツチグモは、蜘蛛。
ヤマビコは、猿。
イッタンモメンは、鮫。
オオアリは、蟻。
オトロシは、亀。
ウブメは、鳥。
ヤマアラシは、牛。
オオナマズは、提灯アンコウか?
あくまで、推測である。

イブキ&あきらが、帰宅しようとすると、明日夢、初出勤。
「今日からだってね、頑張ってね。」
のイブキに対して、先々週の、人見ちゃんに対して遠慮があるのか、あきらはスルーする。
「あのさ…」
学校で逢えないときは、コピーはたちばなに持ってくるらしい。
あきらに、対しては、やけに積極的な明日夢。
その、笑顔は2人ともなんだ?
見詰め合っちゃって…ニヤリ
そのうち、あきらの自宅にも行くことになって、……みたいなことに…
そんなお馬鹿なこと考えてると、ヒビキからの電話が来る。
「よぅ、少年、バイト初日おめでとう…」
ヒビキ流の優しさからだろうか?
魔化魍との、争いに引きずり込む責任からだろうか?
フォローは、大事だと痛感。
香須美さんも、明日夢の猛士入りに期待しているようだ。
デートの時間が、増えるからですか?

暖簾を出していると、
「トドロキど・の」
日菜佳さん、ラブラブオーラ全開の中、富己臓が、来店。
「ヒビキさんに助けられたって、いう」
「安達明日夢です。」
「自分はトドロキッす。最近は、鬼として独り立ちして、頑張ってます。」
って、急患できたときに、顔見てないの?
警察OBの富己臓殿。
ところで、日菜佳さんとの仲は、一方通行のようですね。
「これから、現場に出るつもりなんですけど、事務局に最近の活動報告を提出に…」
残念ながら、日菜佳さん似合いにきたわけではないようで…
ザンキ師匠一筋なんでしょう。

おやっさんも娘を持つ、ただの親父。
その団子の量は、嫌がらせに違いない。
それに、気が付かないトドロキ。
「活動報告です。それを見ていただいて、また、皆さんにご指導していただければ幸いです。」
「日菜佳といる時も、君は、そんな感じなのかい?」
どうやら、おやっさん、トドロキの、真面目さに感心してるようですね。

「過去の書物によると、化けガニが続くときは、よくないことがおきるとの記述が…」
心配してるんですね、日菜佳さん。
「で、あたし達の、次のお食事会の日程も…」
やはり、それが、言いたかったのか〜
困ってるぞ、トドロキ。
さらに、出かけようとすると、ひとみちゃんご来店。
「ひとみ」「お兄ちゃん」
って、トドロキといとこの関係が暴露される。
さすがに、鬼の仕事は、暴露できないよね。

火打石で、トドロキを見送る日菜佳。
「ひとつ、常に平常心で事に、当たるべし。
ひとつ、常に力まず自然体を心がけるべし。
ひとつ、常に周囲に気を配り、視野を広く持つべし。
ひとつ、常に笑顔を忘れず、女性には優しく接するべし。」

う〜ん、ザンキ師匠の教えでしょうか?
日菜佳の、ラブラブ光線に、うれしいのか、困っているのか、いまいち解らないなぁ…

どうやら、おやっさんはトドロキのトリガーハッピー状態に、気が付いたようです。

みどりさんから、トドロキのディスク・アニマル'sの使い方が荒いことを聞いていた香須美さん。ヒビキに、伝える。
「よ〜し、この際、新人の活動を覗いて見よう。」
さすが、ヒビキ。
しっかりと、反則技を教えてあげるように…
香須美さん、ちょっと、うれしそうなのは何故?

トドロキ、現場到着。
お〜い、ディスク・アニマル'sをそんなに、扱うな。無造作に、箱から放り投げて展開するな。
「怒り倍増、服部半蔵」
全国3,000万人のディスク・アニマル'sファン
やみどりさんを,敵にしても良いのか?
え〜、富己臓よっ!
ザンキ師匠は、教えてないはずだっ!

「似合ってるよね。…」
お客は、ひとみちゃんのみ。
「ヒビキさんと同じ仕事なのかなぁ?」
そうです。
と、TVに向かって、言いませんでした?
ザンキ師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
「こんにちわ」
渋いッス!
「あれ、君は…」
「そうだよね。」
「いや、もう具合いいんだ。あれ、君ここで働いてンの?」
「あぁ、そう、君とはなんか縁があるね。」
いや〜、一言一言が、渋すぎる。
明日夢も、ザンキ師匠が鬼だと、解った様で…

カエルが、鬼を発見したようです。
おいおい、ディスク・アニマル'sだけじゃなく、烈雷までも、そんな扱いか?トドロキ。
ザンキ師匠が、見たら泣くぞっ!

お茶を飲む仕草も渋いザンキ師匠。
今後は、トレーナーをやることが、決定。
と、いう事は、明日夢もザンキ師匠のトレーニングを受けることになっていくのか?
地獄の特訓とか…
ザンキ師匠のトレーニング、受けてみたいと思いませんか?
おやっさんはトドロキのトリガーハッピー状態を、ザンキ師匠にみせる。

河原で遊ぶ親子を、餌に決め近ずく姫&童子。
その、眼前を、烈雷が、掠める。
「早く、逃げてッ!」
流れるBGMが、かっこいい。
ザンキ師匠の時もこれだったかな?
「ちょっと、余計なことするね。」
「ちょっと、ただではすまないよ。」
「こっから先は、一歩も通さん。」
セリフは、かっこいいんだが、烈雷を雑に扱うなって。
ザンキ師匠は、変身時にも、丁寧に扱ってたぞ。
と、トドロキ変身。

トドロキのトリガーハッピー状態を、ザンキ師匠に、
「君が、教えたわけじゃないんだ」
と聞くおやっさん。
「はい。」
新しい必殺技かと聞くおやっさん。
「魔化魍を倒した後で、これはありえないと思いますが…」
考えるザンキ師匠も渋い。

変身した轟鬼は、烈雷で、姫&童子をXの字斬りにして粉砕。
しかし、気を抜いた為、化けガニの鋏に、捕まると…
烈雷まで、落としてしまったところで、来週です。

さて、今週は轟鬼の一種のトリガーハッピー状態が、暴露されました。
鬼としては、精神の鍛え方が足りません。
ザンキ師匠の初仕事は、やはり、轟鬼を鍛えることからでしょうか?
さらに、
全国3,000万人のディスク・アニマル'sファンを、敵にまわす行為。
ザンキ師匠が、悪く言われるのは、すべて、富己臓のせいです。
ひとみちゃんは、富己臓の仕事を知る事となるのか?
そして、孟子に明日夢を追いかけ、入ってしまうのか?
そして、猛士を舞台に…
一人の男をめぐる、
二人の女の激しい愛と憎しみの争いは第2章に発展か?
ヒビキとみどりさんは?
イブキと香須美さんは発展するのか?
まさに混沌とした昼ドラのドロドロさが、
にじみでてきた。
ザンキ師匠は、明日夢のトレーナーになるのか?仮面ライダー響鬼。
プロレスだけではなく格闘技の美学を見せる仮面ライダー響鬼
super_xは、応援します。





super_x.com 仮面ライダー響鬼編
実験的にやってます。いつかは、独立させます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。
posted by super_x at 20:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。