2005年06月26日

二十一之巻 引き合う魔物

こんにちわ、super_xです。

今週も斬鬼師匠は登場のようです。
今週もファンの方、萌えて下さい
さて、全米ゴルフの影響で、2週間ぶりの放送となった
仮面ライダー響鬼今日は、21回目。
『二十一之巻 引き合う魔物』
いきなり謎の男の登場ですよ。
謎の男.jpg
おっ、この眼は芦名星さんか?
って、そんな野原で、野焼きしちゃイカンでしょう。
そんな中、童子&姫登場。
「我が子、
ウブメをご期待どおりに育て上げることがかないました。」
「短い時間のうちに、
立派に育ったその姿をご覧いただければと思います。」
「この上は、我が兄妹たちと落ち合うのが楽しみです」
「彼らの子も、きっと立派に育っているはず。」
ありゃ、このシーンの台詞ってこれだけ?
ちゃんと消火するように…

「甘味処たちばな」地下猛士関東支部でわ、
作戦会議のようです。
ヒビキ問題提起。
「確かに、こっちもこのままっていかねぇ感じですよね。」
おやっさん、即答。
「あぁ、今まで以上に、
いろんなかたちで鍛えていかないと厳しくなるって事だね。」
日菜佳乱入。
先々週のアミキリは、やはりエビだったようです。
あぁ、エビフリャァ(名古屋方面風)が食いたくなってきた。
おっ、ヒビキは謎の男の事を奴と連呼してます。
アナキン・スカイウォーカーが、暗黒面に落ちっていったように…
猛士の誰かが、謎の男の正体か?
鬼として闘い続けて、精神的におかしくなった鬼だろうか?
う〜ん、
イブキの兄貴説は崩したくないなぁ〜

香須美さん、姉妹でいいトコに突っ込む。
「いろんなかたちで鍛えるって…?」
さあ、ここはお茶の間のちびっ子もよ〜く、聞くんだよ。
がくっ!
「今、勉強中なんだよっ!」
おいっ。そりゃないよ〜(泣)
とそこに電話が…ヒビキが受話器を取ると…
「はい、たちばなです。」
と、明日夢の声…
おっ、バイトに来る日なんだ。
「みどりちゃんいる?」
うおっ、誰だ?
また、新しい鬼が出るのか?と、期待してしまう。
「あっ、みどりさんは、今…こちら、たちばななんですけど…」
「じゃ、たちばなの誰よ?」
「アルバイトの安達と言います。」
「ア、アルバイト?」

「たちばなに?おいっ、冗談言うなよ。」
「すみません。まだ、入りたてなもので…」
「はいりたて…(絶句)」
って、明日夢。
普通は、気が付くだろう。孟子の誰かだと…
そこに後ろからヒビキが近づくと、
明日夢を脅かしながら受話器をとる。
「もしもし、たちばなです。」
おやっさんのマネをしているつもりだろうか?
「あっ、ヒビキさん。
ダンキですけど…」
ダンキ.jpg

およっ、ダンキさんだぁ〜。

スーツアクターの人だよ。
って、感じがV6のイノッチに見えるのはsuper_xだけ?
「よく解ったな、ダンキ。」
そんな声色で悪戯をする人は、あなたぐらいなんでしょ。
「今の誰?バイトって言ってたけど?」
「そうそうそう、バイトの少年なの。っうか
、あの、お前、おやっさんからのメール読んでないだろう。」
「俺んトコのパソコン、今、ダメだって言ってるジャン。
ってかヒビキさん、
俺にメール読んでないって言わないで欲しいんだけど…メール開けないくせに…」
「あのね、開けないんじゃなくってね、解んないんだよ。」
おっ、開き直りましたよヒビキさん。
う〜ん、この2人は仲が悪そうですね。
同じ、音撃棒だからですかね。
「で、何の用?それで…」
「みどりちゃん。みどりちゃんいる?」
「だから、みどりはね、今、いないって言っただろう。もう、今、吉野。吉野に行ったの…」
「あ〜わかった、わかった。おやっさん。おやっさんだしてよ。」
「おやっさんは…」
後ろに立ってるよ…(笑)
受話器を渡すヒビキ。
いやぁ、これで謎は解けた。
ダンキさんは、みどりさんに気があるのだろう。
今日は、デートの誘いと勘違いしたヒビキ。
やきもちが、あるわけですなぁ。
当然、お互い仲がいいわけはない。
って、ところだろう。
「少年も、一緒に行くか…」
明日夢が、落ち込んでいるのに気が付いたヒビキ。
配達に明日夢を連れ出す。
こういう観察力の鋭さが、ヒビキの強さなんだろうと思う。
で、セコイ反則技攻撃ばっかり…
他の鬼をちったぁ、見習えよ。

とある湖。
謎の男と童子&姫が、ウブメを見に来てます。
おっ、この山は、オープニングに出てくる山ではないのかイ?
そこに、イブキあきらの兄妹みたいな師弟コンビ。
イブキは、音撃管・烈風を謎の男に向けますが…
謎の男・童子.jpg
こっちは、松岡さんか?
手のひらに集められた、黒い気を喰らって
金縛り状態のまま湖に、あきらと共に、飛ばされます。
これは、フォースの力なのか?
やはり、アナキン・スカイウォーカーか?
いや、それはスター・ウォーズだって…
さあ、水もしたたるいい男を実践しているイブキ。
そこに、ウブメまで出現。
童子&姫に邪魔をされ、皆逃がしてしまう。

走るトドロキ
ヤマアラシ発見で、ブラスト・オン。
それは、東宝のジャスティライザーのデモンナイト改め、
伝説の騎士・リゲルだってば…
勢いよく、ヤマアラシに駆け出したとたん…
姫の胴タックルを喰らい、同体で川に転落する。
あぁぁぁ、烈雷も落としてるし…
「そんなに、がんばってどうするだ?」
フルネルソンに、捕らえた轟鬼に、姫が尋ねる。
「なにっ!」
姫を払い越しで投げるが、猫のような動きを見せる姫。
「鬼は外だ。解ってない奴だ。」
おっと、後方から童子の乱入です。
童子に、飛びつかれ転倒する轟鬼。
「鬼は外だ。」
もつれ合いながら立ち上がると、童子の含み針の反則攻撃。
首を振ってよける轟鬼。
が、往年の藤波辰巳バリのスタンディング式ドロップキックを喰らってしまう。
さらに、ヤクザキックをボディに…
立ち上がると後方から、姫に長州蹴りを喰らう。
童子に、引き起こされると天竜ばりのグーパンチ
止めは、J・馬場とA・ジャイアントを思い出した16文と18文キックを喰らって吹っ飛ばされる轟鬼。
そして、ヤマアラシの針ミサイル攻撃。
右腕をかすめて出血してしまう。
「これに、懲りたらもう付いてくるなよ。」
おっと、どうしたんでしょうか?
余裕の勝利宣言で、引き上げていきますよ。
顔だけ変身解除すると、気合で傷口をふさぐトドロキ。
へぇ〜、鬼のスーツは凄いね。
精神感応式ですよ。
スプリガンのオリハルコンスーツみたいなのか?
そこに…
斬鬼師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
ちゃんと、烈雷を持って…
「やっぱりか…」
ヤマアラシということを報告。
「他に怪我は…」
大丈夫と報告。
「それで…」
浅間山に向かったと報告。
「浅間山か…」
イブキがいると確認。
「ぅあっ…」
イブキ達に連絡したほうがいいと提案。
「そうだなぁ…」

配達の途中。
孟子のことを知る必要があると、明日夢が切り出す。
ということは、明日夢も孟子入りしてしまう
既成事実ができてしまったわけだ。

日菜佳の携帯に、斬鬼師匠の提示連絡が入る。
「加藤さんの言った通り、ヤマアラシが出たよ。」
「もう、結構でっかくなってるんだが、まだ止めは刺せてない。」
うんうん、渋いねぇ。
トドロキは?と、日菜佳。
「大丈夫だ…」
スクワットしてますがな。
「ところで、イブキのトコはウブメが出たって?」
「こんな近場で、2匹っていうのは、少し気になってるんだ。」
さすが、優秀な鬼だったザンキ師匠。
こりゃトドロキは、考えなくても良さそうだ。
「新人ながらも、もう、名サポーターとして勤められている様で…」
照れるザンキ師匠.jpg
おやっさんの、お世辞に照れてますよザンキ師匠。
特別遊撃班を出そうかとのおやっさんに、
ヒビキも休みがなかったからと、断るザンキ師匠。
うんうん、それが引退の原因なんだろうから重みが違う。
おい。今度は腹筋かよ。

配達の途中。
休みの日のことがバラされる。
待機モードっていうらしい。
やはり、たちばなで働くようである。
おっ、ヒビキが肝心なことを聞いてるぞ。
チアのモッチー(ひとみ)と、あきらとどっちなんだと?
おっと、慌てて、言い訳をしてますねぇ〜
そんな事より、隣のお姉さんの胸が気になるんだぁ〜
と、逆ギレしてみてもおもろかったかもね。
「なに、みてたの?」
って、突っ込まれる前にさぁ〜
で、ヒビキはあきらとくっつけたいのだろうか?
番組的にも、そうなんだろうか?
う〜ん、どうなんでしょう。
およっ、何故、そこに現れんだ?
臭いで解ったのか?
恐るべし、持田ひとみ。
って、言ってそうな人がいるのは間違いない。

イブキとあきらは、ウブメを追跡中。
が、人がいるのに襲わない魔化魍ウブメ。
で、後ろを怪物が飛んでいくのに気が付かない連中。
浅間山が見える高原で、独り、何を待つ?
謎の男さんよ…
もしかして…

配達先に着いた一行。
何故か、ひとみちゃんまでいる。
おいおい…
「お師匠…こんにちわ、ヒビキです。お師匠…?」
ヒビキは鋭い観察眼で、異変を察し駆け出す。
裏に回ると、お師匠さんがうずくまっている。
「澤田先生呼んで、来るね。」
「少年、すぐ戻るから、お師匠頼むぞっ」
と、走り去るヒビキ。
救急車、呼んだほうが良さそうと思っていたら、
「あの救急車、呼んだほうが…」
って、言う前に呼ばんかいっ!
心筋梗塞とか、脳梗塞だったらどうすんだよ。

今度は、イブキが定時連絡。
魔化魍が、人を襲わないことを不信がる。

浅間山を、目指し走るイブキ&あきら&トドロキ。

謎の男の周りに、ウブメ&ヤマアラシ登場。
「遅くなって、申し訳ありません。」
「鬼たちを、振り切ってまいりました。」
ウブメの童子&姫も参上。
「お待たせしました。お許しを…」
「けれども、鬼はまいて来ましたので…」
「チョメチョメ」
う〜ん、謎の男の言葉が聞き取れないっ。
山城新吾で、ごまかしたけど…

走る走るヒビキ。
そんなに、走なくたって、救急車呼べよ。
こら、「大丈夫ですか?」って、尋ねる前に、救急車呼べよ。
おっ、明日夢が立ち上がったぞっ。
救急車か?
あの様子だと、薬かなにか見つけたようだが…

斜面を降りてくるイブキ&あきら。
その前を、ウブメの童子が横切る。
すかさず、烈風で迎撃。
弾は、当たらない。
追いかけるイブキ。
今度は、横から姫が体当たり
烈風を撃つが…
姫は、速い。
姫は、にやりと笑い飛び降りていく。
それを見ていたイブキの背後に、童子が現る。
童子の右フック、その流れを利用した右後ろ回し蹴りで、
落ちるイブキ。

一方、トドロキも、怪しげな廃墟に脚を踏み入れる。
すると、ヤマアラシの姫が、上方から飛び降り体当たり
これを交わすと、今度は童子が組み付いてきて、
階段状な建物の下の段へと、トドロキと同体で落ちる。
なんとか、体勢を変えようとするトドロキだったが、童子の
川田ばりのジャンピング顔面ハイキック
を喰らい、がけ下に転落する。

起き上がったイブキにあきらが駆け寄る。
童子&姫を捜索しようと歩き出したとたん…
「うわっ、はぁぁぁ、いてぇ〜」
と、トドロキが落ちてきた。
「えっ、トドロキさん」
「あぁから、イブキさん。あっ、すみません。

「ウブメの姫と童子を追ってきたところなんですが…」
さすが、お坊ちゃまイブキ、呑気ですね。
「イブキさんっ!」
ダブル童子&ダブル姫.jpg
あきらが叫んだ先の、崖にはウブメ&ヤマアラシの童子&姫が、立っている。
「やっぱり、奴ら、おちあうつもりで移動してたんですね。」
「そのようですね。」
さぁ、4VS2ハンディキャップマッチ、開始のようです。
赤コーナー、ヤマアラシ&ウブメのダブル童子&姫のカルテット。
怪人体に変わり、試合を待ちます。
青コーナー、イブキ&トドロキのヤング鬼コンビ。
「イブキさん、行きましょう。」
「えぇ…」
音笛.jpg 威吹鬼.jpg
音錠.jpg 轟鬼.jpg
音笛と音錠の音が、響き渡り、風と雷の戦士が光臨した。
さあ、4VS2ハンディキャップマッチのゴングが…
ありゃ…
逃げていきますよ。童子と姫は…
いったい、この盛り上がった気持ちはどうしてくれんだよ。

高原ではウブメとヤマアラシの怪獣大決戦が始まっています。
ヤマアラシの針ミサイル攻撃をひょいひょいとかわすウブメ。
ウブメもシッポで、アタック。
それを、見守る謎の男のUPで来週です。

今週の見所は、なんといってもダンキさんでしょう。
『スーツアクターの、伊藤慎さん。
スーツアクターとして「仮面ライダー剣」では仮面ライダーカリスとして、その他たくさんの作品で活躍されている方です。
そして今回の「仮面ライダー響鬼」では響鬼のスーツアクターでもあるのです。』
東映公式ページから。
この下にあるリンク先が、東映。
最初にあるのが、TV朝日です。
さて、ダンキさんをみて思ったのが、V6のイノッチ。
似てると思いませんか?
えっ?お前の妄想だって…
はいはい解りましたよ。

ダンキさんは、みどりさんをヒビキと取り合うのか?
イブキとトドロキのヤング鬼タッグは機能するのだろうか?
斬鬼組の活躍を祈りながら…
一人の男をめぐる、
二人の女の激しい愛と憎しみの争いは第2章に発展か?
おっと、ここで今週、気になることをヒビキが言ってますね。
明日夢は、モッチー派なのかあきら派なのか…
さぁ、どっち?
ヒビキとみどりさんは?
香須美さんはヒビキ狙いなのか?
まさに混沌とした昼ドラのドロドロさが、
にじみでてきた仮面ライダー響鬼。
ザンキ師匠は、毎週見ることが出来そうな仮面ライダー響鬼。
プロレスだけではなく格闘技の美学を見せる仮面ライダー響鬼
super_xは、応援します。





ここは、実験的にやってます。いつかは、独立させます。
しかし、いつになることやら…
元は、ここです。
super_x.com
最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。

posted by super_x at 09:13| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

二十之巻 清める音

こんにちわ、super_xです。

さて、今週も斬鬼師匠の登場です。
今週もファンの方、萌えて下さい
先週、バケガニの鋏に捕らわれたまま、新人ライダー轟鬼、ど〜すんだァ〜って終わった仮面ライダー響鬼今日は、20回目。
『二十之巻 清める音』
鋏は、驫鬼の体を縦に挟んでますよ。
でかいです〜ねぇ…蟹爪。(所さん風)
あぁ、蟹爪のフライが…食いたい…
って、思った瞬間…
な、なんと怪力で、この巨大な爪を引き裂いて脱出する轟鬼。
転げ落ちると、蟹脚を1本、2本と烈雷で斬り落とす。
あぁ〜、あんな大きかったら…蟹、うわっ、く、食いたい…
い、イカン。すきっ腹だ。
実況、実況と…
烈雷を蟹の原に、ブッ刺すと、あらヨット、そのまま肩に担ぐ轟鬼。
そのまま、音撃斬・雷電激震。
って、左手は、逆手だからコードは押さえられないだろう?
で、音が変わるなんて…う〜ん、ツッコンじゃダメですね。
で、そんなカッコでギターを弾いていた人が、いたような気が…
バケガニが粉砕すると、先週のようにトリガーハッピー状態。
うん?今日はゴリちゃんは、踊らずか…
チト、残念。

謎の男は、また、製造中のようです。
また、蟹ですか〜?
ジュルっ…
で、どうやら先週の謎の男は、芦名星さんが、演じてたらしい。
う〜ん、後で、検証してみよう。

「安達君って、週にどれくらいバイトすんの?」
って、明日夢と遊びたいのかひとみちゃんよ?
しかし、うっかり孟子のことをバラシそうになる明日夢。
意外と時間帯で、忙しい店なんだぞ「甘味処たちばな」は…
斬鬼師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
日菜佳さんの「お帰りですか?」に…
「あぁ」渋いっ!
「じゃぁ、失礼します。

トドロキの現場、磯原でしたね。

」クールだ。
と、おっやさんに確認する斬鬼師匠。
どうやら、弟子にお説教か?
「ありがとうございました。」
と、帰る斬鬼師匠に声をかける明日夢。
ひとみちゃんがいるから、わざとやったのか?
それとも、先週で斬鬼師匠が鬼だと気が付いてなかったのか?
「あっ、は、お邪魔いたしました」
う〜ん、いきなりの明日夢のアドリブに、戸惑いながら答える斬鬼師匠。
イカスぜ一!(古すぎ…反省)
と入れ替わりに、団体さん、ご来店。
ひとみちゃんも帰る。
手が、足りなくなったらあきらも、手伝う可能性があることはばれてないようだ。
意地悪だなsuper_x。ニヤリ。

「お手を煩わせましたが…」
「われらは、生誕しました。」
毎回、言っているのだろうか?
う〜ン、創造主には、敬意を見せるんだな。
姫&童子。
うん?バケガニじゃないよ…
伊勢海老の様だ。
これも、うまいんだなぁ〜

♪陣中見舞いは、何がいっい〜?
オドロキ君は、おっ…団子好き〜、
みたらし、ごまだれ、くさだんご。
久々の替え歌シリ〜ズ。
団子ですか?
いくら団子が好きだからって…
そりゃないんじゃない?
ヒビキさん。
お次は、メロンパンですか?
そんな、ヒビキさんのセコさに、香須美は、栄養のあるものって、はちみつですか?
で、このあと斬鬼師匠の苗字を暴露。
財津原?・ざいつはらって、聞こえたんですが…。
「♪あやややや…」
と言いたいのは、お茶の間の皆さんのほうじゃっ!
斬鬼師匠の名前は、出てこないものだと思っていたが…
暴露癖は、姉妹の血か…
で、結局、メロン大福って…
それも、
「3回払いでお願い…」
「カード持ってないでしょうっ!」
と、ヒビキはカードを持ってないこともバラす香須美さん。

さあ、「甘味処たちばな」の忙しい時間帯です。
あぁ、そんなお盆の持ち方じゃ…
「お待たせしました。」ガシャン。
ほら、やっちゃた。
「お運びするのにも、それなりにコツがいるっていうのを徐々にね…」
う〜ん、新人には優しくね。
日菜佳さんGJ!
「明日夢君、ちょっといいかな…」
さあ、おやっさんの説教だと思う明日夢。
「ちょっと、下に来てもらいたいんだけども…」
茶碗を、割ってしまった罪悪感の塊、明日夢にはキツイ一言…
しかし、お茶の間の皆さんは先週の流れで、実は、地下施設の見学だと気づいているだろう。

「そうとう嫌いか?」
「これで終わるのが…」
「そうとう痛いぞ」
って、なぜピースサイン?姫&童子。
うわっ、指が、伸びて…気持ち悪い…

「ここが、孟子の関東支部」
あぁ、やっぱし…
怒られるわけじゃなかったね。

「おしっ!」
じゃないだろう!
オドロキ、いや、トドロキ君よ。
全国3,000万人のディスク・アニマル'sファンは、
「怒り倍増、服部半蔵」
である。
ゴミ箱をひっくり返すようなディスク・アニマル'sの展開はやめろよ…
で、ハッピートリガーですか?
そこに、斬鬼師匠が…
斬鬼師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

どうやら斬鬼師匠、ハッピートリガー状態を聞きにきたわけで…
「俺的には、その、戦った場所を清めているつもりなんですけど…」
なぬ〜?
「最近の魔化魍は強いっスから…だから、俺の音撃では、清めきれてないンじゃないかと、思って…奴らの、邪気みたいなものが、まだそこら辺に残っているんじゃないかと…」
えっ、そ、それじゃハッピートリガー論は、音を立てて崩れてしまった…
m(_ _)m申し訳ない、トドロキ殿。
「俺流で…」
う〜ん、師匠泣かせのシーンに…
思わず涙。
「そうか…」
この一言が、痺れるぜぃ斬鬼師匠。

「あれ?」
「もう、魔化魍退治に出ちゃったのかな…」
感動のシーンから、チェンジオブペースですね。
「ヒビキさ〜ん、香須美さ〜ん」
と、戻るトドロキ。
その後ろから斬鬼師匠登場に…
「あっ、ザンキさん、どっして?」
困惑気味ですな、ヒビキさん。
しかし、斬鬼師匠の心配をよそに、団子を2回も勧めるとは…
香須美さんは、ディスク・アニマル'sをお片づけ中。
ヒビキさん、自分が1番食べたかったんでしょう、その団子。
陣中見舞いが、新人をからかいにきたと見えますよ。
そこに、カエル帰還。
「バケガニとは、似てるようで、違うような気も…」
「魔化魍が特定できないときは、油断は禁物だ。なにが、あっても、常に…」
「平常心で、事にあたるべしですね。」
こらっ、トドロキ、斬鬼師匠のお言葉を遮るな。
師匠が、来ていることではしゃぎすぎ。
授業参観日の、お子ちゃまじゃあるまいし…
お〜、気合を入れるのも、やりすぎ。
「おい、なにやってんだ?」
気合の入れ方は、人それぞれだが、ヒビキさんも唖然。
斬鬼師匠は、苦笑い。
「もう、現場には出ないんですか?」
「うん、この体じゃ、戦いはちょっとな…」
現場が好きな気もしますよ師匠。
「がんばっている奴を、応援することぐらいかな」
「じゃぁ、もう少し、近くで応援するっていうのはどうです?」
がんばり過ぎて、ディスク・アニマル'sのメンテが出来ないトドロキを、師匠にサポートしろって事ですね。
そこに、連絡が…
バケガニでなく、アミキリだと言うことだ。
弦で、倒すのは、不利だと言うこと。
音撃管が、効果的だそうだ。
ツープラトン攻撃で、倒せばなんとかなると、ヒビキさん、駆けていく。
斬鬼師匠は、自分が行けないのがもどかしい様だ。

「お前、鬼だな。」
「我等の邪魔をする愚かな奴め。」
と、襲い来る姫&童子怪人体。
烈雷で、攻撃をかわすとブレスト・オンじゃなく、変身するトドロキ。
BGMが、ひ〜じょうにテンポよくなる。
おいおい、姫&童子、空とんでんじゃん。
だから、音撃管か…
しかし、大リーグ烈雷投法で、1石2鳥の攻撃で、姫&童子粉砕。
「奴ら、バケガニの童子と姫じゃなかった…って事は…」
お〜、師匠の教えを実践してますなぁ。
そこに、アミキリ登場。
「こいつは…」
烈雷で、切りかかるが、爪で吹っ飛ばされる轟鬼。
手からは、烈雷もこぼれる。
アミキリは、轟鬼に目もくれず、飛び立とうとするが…
「逃がすかっ!」
尻尾に、飛びつく轟鬼。
で、どうやって倒すんだよ。
その巨体を、パワーボムで、叩きつけるのかって思ってたら、響鬼が乱入。
「今日は、そう簡単に落とされるかって…」
そういや、ここんとこ、落とされっぱなしだね。
うん、音撃鼓?
「はぁぁぁ」
って、それは…
この前、失敗した炎の剣じゃないですか…
完成してたんですね。
アミキリの、羽を斬り落とすが…
海に、落ちた響鬼。
そ、そんな…
そこに、斬鬼師匠。
烈雷に向かい、走り出す。
そして、そこに落ちてくるアミキリ。
「ザンキさ〜ん」
間一髪、烈雷を抱えた師匠は、轟鬼にパス。
それを空中キャッチした轟鬼は、音撃斬・雷電激震。
約30秒近く喰らわすと、アミキリを粉砕。
バケガニと違い、精根尽き果てた轟鬼。
へなへなと、座り込む。
「蟹のくせに、どうなってんだよ…」
と、頭にかつらのように、海草をつけた響鬼が呟く。
ちょっと、かっこ悪い。
顔だけ変身解除できるようになった轟鬼に、斬鬼師匠が近づく。
期待しませんでしたか?全身解除。
師匠のフォローに、礼を言うトドロキ。
「おい、やらなくていいのか?」
「なにをですか?……あ、いや、ですからそれは…」
「お前は、べつに間違ったことをしてたわけじゃないんだし…だがな、ちょっと、誤解されやすいけどな。ただ、それも、お前が頑張っている証拠だからな。」
う〜ん、師匠が、認めてくれたぞ。
邪気払いの演奏を…
トドロキ流の鬼の確立だ。
「一人前になった、お前の尻拭いは俺がやるから…」
「ザンキさん」
「コーチになる話を、サポーターに変更してもらうから…」
「♪ザンキさん」
「余計な、おっせかいか?」
「いやぁほう…」
渋すぎるザンキ師匠。
トドロキを理解できるのは、師匠だけのようである。
うれしさの、あまり邪気払いを始める轟鬼。
海に落ちた響鬼に、手を差し出す斬鬼師匠。
「なんすか、あれは…」
「あいつらしい鬼らしさってとこかな。」
夕暮れの磯に、轟鬼の邪気払いが響き渡ったところで、今週はおしまい。

トリーガーハッピー状態だなんて、申し訳ない。富己臓さん。
邪気払いだったんですね。
そこまでは、思いつきませんでした。
富己臓さん、誤解を受けやすいようですね。
これから、ザンキ師匠が、サポートする事は誤解がへっていきますね。
日菜佳さんは、ちゃんと見ているんでしょうね。そういうとこを…
これからの、活躍が期待できます。
斬鬼師匠の、サポート振りも、興味があります。
ディスク・アニマル'sの管理は、出来るのだろうか?って…
まぁ、斬鬼組復活ということで…
一人の男をめぐる、
二人の女の激しい愛と憎しみの争いは第2章に発展か?
ヒビキとみどりさんは?
香須美さんはヒビキ狙いなのか?
まさに混沌とした昼ドラのドロドロさが、
にじみでてきた。
ザンキ師匠は、毎週見ることが出来そうな仮面ライダー響鬼。
プロレスだけではなく格闘技の美学を見せる仮面ライダー響鬼
super_xは、応援します。



super_x.com 仮面ライダー響鬼編
実験的にやってます。いつかは、独立させます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。
posted by super_x at 01:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

十九之巻 かき鳴らす戦士

こんにちわ、super_xです。

先週の、予告どおり斬鬼師匠の再登場ですよ。
斬鬼師匠ファンの方、萌えて下さい
って仮面ライダー響鬼今日は、19回目。
『十九之巻 かき鳴らす戦士』
おっ、恒例の「この後すぐ…」は、轟鬼メインですね。烈雷と烈風のUPに、お子ちゃまも、喜ぶでしょう。
ナレーションも、香須美さんに、チェンジ。
でわ、本編。
いきなり、黄、白、黒の3色の化けガニを音撃斬・雷電激震で、粉砕する轟鬼
「6/3 化けガニ、通算3匹目、撃破っ!」
おっ、その倒した余韻に浸りながら、烈雷で、ギターソロをする仕草は、一種のトリガーハッピーですか?
トリガーハッピーとは…
@銃を扱うものが陥ることのある異常な状態。
A慢性化することもあり、矯正には時間がかかる。
B銃を撃つ際の衝撃や轟音は、慣れない人間の感覚を瞬間的に空白にしてしまうことがしばしばある。こうなった場合、周囲の状況判断は停止してしまい、目の前の目標にのみ射撃を執拗につづけてしまう。また、同様の状況により、上官や指揮官の命令がとどかないこともある。
Cトリガーに手をかけた人間が、射撃を能動的に中止するのは、実は非常に難しい。したがって、トリガーハッピーに陥りやすくなった人間は、訓練によって反射的に中止できるようにする必要がある。
D転じて、銃火器を撃つことが大好きな人種を表すこともある。ただし、間違っても殺人者を意味する言葉ではない。もっとも、性質が悪いことに変わりは無いが。

と、状態が異常ということです。
で、ゴリラ、一緒になって遊んでんじゃないよ!
お子ちゃまやディスク・アニマル'sファンにとっては、見所なんだけど…

郁子さん、料理の真っ最中。
とんかつにステーキ?
今日は、誕生日かなんかですか?
立派な、晩飯ですね…
「おはよう」
って、明日夢
「なんで、朝から、こんなこってりなの…」
え〜っ、晩飯でなくて、朝飯だったとは…
super_x「驚き倍増、服部半蔵」だ。
お茶の間の皆さんも、びっくりしませんか?
明日夢のバイト祝いって、先週のあれで、やっぱりそうなったようです。
「あんた、頂きますって言った?」
意外と、躾に厳しい郁子さん。
迷惑かけるなと、諭す郁子さん。
初バイトの親の心境は、ちょっとやりすぎでは?
「デュビデュバー〜」
「それは、僕だよ」
「♪パッパパヤ、やめてけれ、やめてけれ、やめてけれ〜ゲバゲバ」
朝から、こんな料理を出すのはやめてよ。

モトクロス用のコースを颯爽と走るバイク。
突然飛び出した、子犬を避け、転倒。
ヘルメットを脱いだら、な、なんとヒビキさん。
「しかし、どうよ。俺のライディングテクニックは…」
香須美さんに、鍛え始めにはまあまあと褒められるも、やはり止まれないと指摘される。
「たまに、そういう時がある…」
苦しすぎます。(笑)
う〜ん、どうやら、鬼は動物からも好かれるようです。

『甘味処 たちばな』地下では、イブキと、あきらが、報告書作成をしてます。
しかし、話題は明日夢のバイトの事に…
「明日夢君は、なんだかんだと、孟子のことを知っちゃた人ですからねぇ…」
おいっ、日菜佳さん、あんたがリークしたんでしょが…って、ツッコム前に、
「って言うより、彼に、いろいろと知らせっちゃた人がいるからね…」
笑ってごまかしても、おやっさんにもばれてるぞ。
しかし、おやっさんも含め、明日夢には猛士入りを期待しているようだ。
おっ、謎の男の正体が…
「吉野の予測は、……だろうと、(一呼吸おいて)言うことだ。」
おやっさん、……の部分が…(泣)
みんな知りたいんだよ。


その謎の男は、いつもの様に姫&童子作成中。
今回、アンプルの中には、蟹の一部が入ってる。
それが、熔けてピンク色の液体に…
ということは、実際にある物のDNAを使い、魔化魍、姫&童子は、製造されているということか…
ツチグモは、蜘蛛。
ヤマビコは、猿。
イッタンモメンは、鮫。
オオアリは、蟻。
オトロシは、亀。
ウブメは、鳥。
ヤマアラシは、牛。
オオナマズは、提灯アンコウか?
あくまで、推測である。

イブキ&あきらが、帰宅しようとすると、明日夢、初出勤。
「今日からだってね、頑張ってね。」
のイブキに対して、先々週の、人見ちゃんに対して遠慮があるのか、あきらはスルーする。
「あのさ…」
学校で逢えないときは、コピーはたちばなに持ってくるらしい。
あきらに、対しては、やけに積極的な明日夢。
その、笑顔は2人ともなんだ?
見詰め合っちゃって…ニヤリ
そのうち、あきらの自宅にも行くことになって、……みたいなことに…
そんなお馬鹿なこと考えてると、ヒビキからの電話が来る。
「よぅ、少年、バイト初日おめでとう…」
ヒビキ流の優しさからだろうか?
魔化魍との、争いに引きずり込む責任からだろうか?
フォローは、大事だと痛感。
香須美さんも、明日夢の猛士入りに期待しているようだ。
デートの時間が、増えるからですか?

暖簾を出していると、
「トドロキど・の」
日菜佳さん、ラブラブオーラ全開の中、富己臓が、来店。
「ヒビキさんに助けられたって、いう」
「安達明日夢です。」
「自分はトドロキッす。最近は、鬼として独り立ちして、頑張ってます。」
って、急患できたときに、顔見てないの?
警察OBの富己臓殿。
ところで、日菜佳さんとの仲は、一方通行のようですね。
「これから、現場に出るつもりなんですけど、事務局に最近の活動報告を提出に…」
残念ながら、日菜佳さん似合いにきたわけではないようで…
ザンキ師匠一筋なんでしょう。

おやっさんも娘を持つ、ただの親父。
その団子の量は、嫌がらせに違いない。
それに、気が付かないトドロキ。
「活動報告です。それを見ていただいて、また、皆さんにご指導していただければ幸いです。」
「日菜佳といる時も、君は、そんな感じなのかい?」
どうやら、おやっさん、トドロキの、真面目さに感心してるようですね。

「過去の書物によると、化けガニが続くときは、よくないことがおきるとの記述が…」
心配してるんですね、日菜佳さん。
「で、あたし達の、次のお食事会の日程も…」
やはり、それが、言いたかったのか〜
困ってるぞ、トドロキ。
さらに、出かけようとすると、ひとみちゃんご来店。
「ひとみ」「お兄ちゃん」
って、トドロキといとこの関係が暴露される。
さすがに、鬼の仕事は、暴露できないよね。

火打石で、トドロキを見送る日菜佳。
「ひとつ、常に平常心で事に、当たるべし。
ひとつ、常に力まず自然体を心がけるべし。
ひとつ、常に周囲に気を配り、視野を広く持つべし。
ひとつ、常に笑顔を忘れず、女性には優しく接するべし。」

う〜ん、ザンキ師匠の教えでしょうか?
日菜佳の、ラブラブ光線に、うれしいのか、困っているのか、いまいち解らないなぁ…

どうやら、おやっさんはトドロキのトリガーハッピー状態に、気が付いたようです。

みどりさんから、トドロキのディスク・アニマル'sの使い方が荒いことを聞いていた香須美さん。ヒビキに、伝える。
「よ〜し、この際、新人の活動を覗いて見よう。」
さすが、ヒビキ。
しっかりと、反則技を教えてあげるように…
香須美さん、ちょっと、うれしそうなのは何故?

トドロキ、現場到着。
お〜い、ディスク・アニマル'sをそんなに、扱うな。無造作に、箱から放り投げて展開するな。
「怒り倍増、服部半蔵」
全国3,000万人のディスク・アニマル'sファン
やみどりさんを,敵にしても良いのか?
え〜、富己臓よっ!
ザンキ師匠は、教えてないはずだっ!

「似合ってるよね。…」
お客は、ひとみちゃんのみ。
「ヒビキさんと同じ仕事なのかなぁ?」
そうです。
と、TVに向かって、言いませんでした?
ザンキ師匠キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
「こんにちわ」
渋いッス!
「あれ、君は…」
「そうだよね。」
「いや、もう具合いいんだ。あれ、君ここで働いてンの?」
「あぁ、そう、君とはなんか縁があるね。」
いや〜、一言一言が、渋すぎる。
明日夢も、ザンキ師匠が鬼だと、解った様で…

カエルが、鬼を発見したようです。
おいおい、ディスク・アニマル'sだけじゃなく、烈雷までも、そんな扱いか?トドロキ。
ザンキ師匠が、見たら泣くぞっ!

お茶を飲む仕草も渋いザンキ師匠。
今後は、トレーナーをやることが、決定。
と、いう事は、明日夢もザンキ師匠のトレーニングを受けることになっていくのか?
地獄の特訓とか…
ザンキ師匠のトレーニング、受けてみたいと思いませんか?
おやっさんはトドロキのトリガーハッピー状態を、ザンキ師匠にみせる。

河原で遊ぶ親子を、餌に決め近ずく姫&童子。
その、眼前を、烈雷が、掠める。
「早く、逃げてッ!」
流れるBGMが、かっこいい。
ザンキ師匠の時もこれだったかな?
「ちょっと、余計なことするね。」
「ちょっと、ただではすまないよ。」
「こっから先は、一歩も通さん。」
セリフは、かっこいいんだが、烈雷を雑に扱うなって。
ザンキ師匠は、変身時にも、丁寧に扱ってたぞ。
と、トドロキ変身。

トドロキのトリガーハッピー状態を、ザンキ師匠に、
「君が、教えたわけじゃないんだ」
と聞くおやっさん。
「はい。」
新しい必殺技かと聞くおやっさん。
「魔化魍を倒した後で、これはありえないと思いますが…」
考えるザンキ師匠も渋い。

変身した轟鬼は、烈雷で、姫&童子をXの字斬りにして粉砕。
しかし、気を抜いた為、化けガニの鋏に、捕まると…
烈雷まで、落としてしまったところで、来週です。

さて、今週は轟鬼の一種のトリガーハッピー状態が、暴露されました。
鬼としては、精神の鍛え方が足りません。
ザンキ師匠の初仕事は、やはり、轟鬼を鍛えることからでしょうか?
さらに、
全国3,000万人のディスク・アニマル'sファンを、敵にまわす行為。
ザンキ師匠が、悪く言われるのは、すべて、富己臓のせいです。
ひとみちゃんは、富己臓の仕事を知る事となるのか?
そして、孟子に明日夢を追いかけ、入ってしまうのか?
そして、猛士を舞台に…
一人の男をめぐる、
二人の女の激しい愛と憎しみの争いは第2章に発展か?
ヒビキとみどりさんは?
イブキと香須美さんは発展するのか?
まさに混沌とした昼ドラのドロドロさが、
にじみでてきた。
ザンキ師匠は、明日夢のトレーナーになるのか?仮面ライダー響鬼。
プロレスだけではなく格闘技の美学を見せる仮面ライダー響鬼
super_xは、応援します。





super_x.com 仮面ライダー響鬼編
実験的にやってます。いつかは、独立させます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
banner_02.gif
よければ、1クリックお願いします。
posted by super_x at 20:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 響鬼log | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。